WordPressやテーマの設定 2日目

わたしの構築環境はエックスサーバー、WordPress、テーマはAffinger6です。
ありふれたセットになりますが、5年以上は使ってるので慣れたものでいきます。はてなブログでもWixでもなんでもいいです。各ブログでいろいろ諸説ありますが、WordPressや有料テーマだから有利だとは思いません。自分が使い慣れたカスタマイズしやすいもの、動きが軽いものがおすすめ。

ミニサイトは記事数が少なく、わずかな人にヒットするキーワードで作るので、莫大なアクセスは期待できません。とにかく動作が軽いサイト、見やすいサイトを作ることが私のベース目標です。
ちなみに今回の作業はの詳細は、巷で何百記事と設定方法が長年書かれていますので割愛。

STEP
ドメインの設定、WordPressインストール

淡々といきましょう。わたしは今回サブディレクトリで作りました。メインブログが登山に関連するものだからです。まったく関係ない内容ならサブディレクトリはすすめません。独自ドメイン取得してください。

STEP
テーマのインストール

テーマと子テーマをインストールして、ディフォルトで入ってるテーマ(3つくらい?)を削除。

STEP
管理画面での設定 メディア、パーマリンク

特に注意したいのはメディアの各サイズ変更と、パーマリンクを「投稿名」にすること。不要な画像サイズを大量保存したくないのでサムネイルと大サイズをそのテーマ幅に合わせて、中サイズは空欄にしてしまいます。パーマリンクは後でカテゴリ変えたときが面倒なので投稿名がベターです。

STEP
プラグイン一気にインストール、有効化

プラグインの説明や設定は詳細に説明しているブロガーさんにお任せします。

少ないと思うかもしれませんが、重たいプラグインを避けたいのです。あとはAffingerテーマ内で設定できるのでプラグインはかなりスリム化できてます。
(下部3つのプラグインは好みなので特におすすめというわけでもない。)
わたしはミニサイトに問い合わせページを作らず(メールアドレスは載せます)、各記事のコメント欄も非表示にします。これによって問い合わせフォームとスパム対策のプラグインが不要になります。

STEP
テーマの管理画面設定

これに1番時間がかかる・・・とくにAffingerは設定項目が大量です^^;
細かい設定は後でもいいので高速化(キャッシュの設定)や、SEOまわり、使わないであろう機能は全部OFFにします。こういうことがテキパキできた方がいいので、やはり使い慣れたテーマがいいです。

STEP
Googleコンソール、Analytics、SEOなどなど

最近のテーマには入力するフォームが管理画面にあります。なければSIMPLE SEO PACKをインストールすると便利です。サイトの説明やキーワードは1日目にまとめたものを入力。

STEP
最低限の色設定

最低限ですよ、これにハマると進まなくなります!どんなテーマもディフォルトの状態がもっともシンプルでいいと思いますがー。とくに色や装飾関係って10記事くらい書いてからの方が決めやすい。アクセントカラーは3色まで! 写真が多い人はアクセントカラー1色でもいいです。

STEP
カテゴリ・タグ・記事一覧

1日目にカテゴリや記事タイトルまで決めた人はそれも一気に設定していまします。記事タイトルは下書きにしても公開でもOK。何度も言いますが、サクッと2~3週間で作るサイトです。そんな簡単にアクセスこないのでタイトル名だけの空記事があっても心配する必要はありません。タイトル名だけでも公開してしまったほうがビジュアルデザインを整える時に楽です。
カテゴリやタグも登録してしまいます。記事を書きながらタグをあれこれ増やさないように。
スラッグを英語にするのも忘れずに!

おつかれさまでした。2日目は事務的な作業でしたね~ 1日目と違って、今回はサイトを公開する上で必要なベース設定でした。ステップ4~7についてはやりやすい順序でかまいません。
ただし10記事以上書くまでは、本日の設定を変更しないようにしましょう。他のプラグインやビジュアルデザインに気が逸れると「記事を書く」という中心作業が進みません。さあこれからは記事を書きますよ!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる