ミニサイトとは?

なんとなく思い立ってミニサイトを作ったのでその制作手順を書き残そうと思います。
ミニサイトはwadablogさんが命名したサイトのことで、はっきりした定義もありません。
私としてはwadaさんの秀悦なサイト類と比較されるのも嫌なので、プチサイト、コンパクトサイト、ちびサイトとでも表現しておきます。
イメージとしては;
・20~50記事
・サクッと作ってサクッと読める内容
・記事数が少ないので導線、内部リンクがしっかりしてる

・サイト作りが好き

ニッチなテーマ限定?

べつに何でもいいと思いますが、競合の多いキーワードで作るとたぶんアクセスが少ないです。SEOガチガチに決め込んだブロガーが同じ内容を扱ってると埋もれてしまいます。もしくはかなり詳しい自信があるならOK。

初心者には無理?

私はすすめません。ブログもサイトも運営したことのない人が作るには時間がかかります。あくまでコンパクトにサクッと作ってしまう(もはや勢いで^^;)ので、まずは1つのブログに記事をたくさん書いてスピンアウトすることをオススメします。または3時間もあれば記事以外のベースを構築できる方。

ブログとは違う?

最近のブログは定義が薄れてしまってよくわかりませんが、時系列とは関係ない内容を扱います。不変的なものとか、あくまで制作当時のアルバム的なまとめとして。
ただし綺麗なまとめ記事だけでなく、自分の体験や記録、撮影した写真がある方が信頼は得ます。ガチガチのアフィリエイトサイトほど凝ってるわけでもなく、ブログよりはまとまってる、みたいな。

やっぱりWordPress?

何で作ってもOK。でも自由にカスタムできるサービスの方が作りやすいです。

儲かるのか?

知りません。あなた次第。私は自己満と勢いで作ってますね。収益が出るのはいつも忘れた頃です。それでも放っておいて2~3万になってるのでいいんじゃないかと思ってます。

完全に放置?

とりあえず書いてすぐに公開してしまうので、後で時間ある時に少しずつビジュアルを整えてます。リンク切れはしないようにチェックしてます。新規記事を書くようなことは滅多に無いです。

・検索してもいまいち求める回答が得られないテーマ
・体験をまとめたい
・1つのマニュアルとして伝えたい
・売りたいより創りたい

ミニサイトとは何ぞやって記事は多くのブロガーさんが書いてます。儲けようという期待と意欲で作っていくなら、ブログをこつこつ更新してた方が早いかもしれません。
将来的に特化ブログで収益をあげたいなら、とりあえず自分の好きなものでコンパクトサイトを作ってみるとサイト設計の勉強になるとは思います。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる