ヒアリングマラソン1年講座 続くのか不安

目次

アルクの通信講座実績と歴史

1年間とか1000時間ってちょっと重たいですよね。3日坊主にならないか、テキストを溜めてしまうのでは、1年後に効果はあるのか、、、など不安がたくさんあります。
自宅学習は自分の生活ペースに合わせて学べるメリットがありますが、短所はモチベーションの維持です。
アルクでは約40種類の通信講座があり、中でもヒアリングマラソンは30年以上開講しています。
そのため講師や編集チームによって、多くの受講者が抱える不安やモチベーションを考慮したサポートが用意されています。

情報誌マガジンアルクが届く

様々な人の体験記や学習法、海外生活などコラムが充実しています

会員用CAMPUSの利用

など他にもたくさんのコンテンツが用意されています。

テストコで毎月のテスト結果や学習計画を作る

Web上でテストが可能、解答と解説がダウンロードできる、問題に関連したクイズなどが用意され堅苦しいテストではありません。

副材として購入したいアルクの書籍が10%割引

モチベーション維持に大切なこと

独りで黙々と取り組むというのは、あまり効率のいいものではありません。
とくにヒアリングという成果の見えにくい分野なので、同志を見つけるのが学習を続けるコツです。
会員サイトやサロンに参加したり一言でも日記を書くことで、
同じものに取り組んでいる仲間、似たような疑問をもっている人、同じ環境の人(OL、学生、主婦など)、同じ目標がある人(資格や留学など)が見つかり安心できます。Twitterや学習アプリで同志を見つけるのもおすすめ!(ただし商材売り込みのTwitterユーザーには注意)

1年間続けられるか不安、受講費用がちょっと…という方は6ヶ月コースから取り組んでみましょう!

よかったらシェアしてね!

運営&ライター

田舎へ移住する前に考えてほしいこと、移住した後に知っておいてほしいことを経験談からまとめています。東京OL→ド田舎10年生。海外歴6年。英語学習とブログ運営についても書いてます。未来で何が起きてもブレない軸を作りましょう!

コメント

コメントする

目次
閉じる